« 「棧橋」98号。 | トップページ | 取材。 »

営業部。

Photo_3

 今学期はじめての研究日。

 本阿弥書店から、〈「歌壇」利用のお願い〉という不思議な手紙が来る。

 5月号に作品が載っているので、(購読分・著者寄贈分以外に)2割引で買って、知り合いに送ってください、という内容を丁寧に書いてある。

 確かに、5月号に13首を出したけど。

 これまで800人アンソロジーのときにあった方式。それを援用したのか。営業努力というのかなあ。

Photo_2 差し出し名義は営業部。「歌壇」編集部はたぶん反対したけれど、しぶしぶ了承したのだろう(と勝手に推測する)。

 昼は、オリエントスパゲティで、「活きホタルイカと青じそ、プチトマトのアーリオオーリオ」。

 ホタルイカ好きの私にはたまらない一品。イカワタとパスタが絡み合って、濃厚な甘みを出していた。

 大盛り150gをペロリンと食べてしまったが、さすがに多かった、と後で気づく。

 味噌専門店で、八丁味噌と仙台味噌のブレンドを500グラム買って帰る。

|

« 「棧橋」98号。 | トップページ | 取材。 »

コメント

ううむ。
買いますじゃなくて、買わせます、と言えばいいのかもしれませんね。
オクダさんはそんなひとじゃないでしょうけど。

投稿: おおまつ。 | 2009年5月 1日 (金) 20時24分

じゃあ、買いますから載せてくださいよ。
って営業部さんに言ってみようかな(笑)。

投稿: 村田馨 | 2009年5月 1日 (金) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「棧橋」98号。 | トップページ | 取材。 »