« 31万人。 | トップページ | 記念品。 »

思い出。同宿。

Photo  高3の卒業と同時に、6年間(あるいは3年間)の担任チーム(10人)は解散となる。

 その間、ひとりの異動も退職もなくやってこられたのはすごい。

 宴会でひとりづつスピーチして思い出を語る。

 私個人としては、アメリカ・イギリス研修の引率、2度の修学旅行とその Photo_2下見、が大きい。

 中でも、中学の修旅で、千葉ロッテの選手たちと同宿になったのが、一番である。

 あれは、2005年。

 出発の前日に、千葉マリンで日本シリーズ初戦を見た。濃霧コールド勝ち。

 数日後、甲子園での試合のために、新神戸オリエンタルホテル(現クラウンプラザ?)に選手たちが宿泊しているという情報を得る。

 3戦目の夜、添乗員さんの連絡で、エレベーターに乗る。ロビー階について扉が開くとそこには、袴田コーチを先頭に、投手陣がずらりといた。

 あわてて、持っていた〈修学旅行のしおり〉に、渡辺俊介にサインをしてもらった。小林雅英は怖くて近寄れなかった。

 たしか、その翌日、4戦目で勝負を決めたのだ。その瞬間、京都の宿の私の部屋に生徒たちがなだれ込んできて、大騒ぎになったのは覚えている。

 神様はどこかにいると思ったのだ。

 写真は本文と関係ありません。いつもの〈コパン〉の食事です。

|

« 31万人。 | トップページ | 記念品。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 31万人。 | トップページ | 記念品。 »