« 若者に。 | トップページ | せっかくの国際試合。 »

M先生。

Photo_6  卒業式の翌日の終業式。

 クラスの生徒はいないし、お休みをもらってもいい(と勝手に思っている)日。

 だが、ひそかに尊敬してきた社会科のM先生の最終講義があるので、11時半に合わせて出勤。

 先生の講義は、これまでの40年間の授業のエッセンスをまとめられたもの。思い出話のスタイルを想像していた私は少し驚く。

 哲学者アランの言葉からはじまり、加藤周一、小田実、ドナルド・キーンなどなどの名前と言葉がつぎつぎに出てくる。民主主義にリベラリズムが必要だということも熱く語られた。

 高校1年生が主体の会であった。彼らがそのすべてを理解しているとは思わないが、M先生という身近な巨人のまさに謦咳に触れられたのは、後世、大きな影響があるだろうと思う。

 レジュメを学校に置いてきてしまったので、ここにいい加減なことを書くのは控える。

 M先生、お疲れさまでした。

(追記:M先生ご自身のブログに、そのレジュメが掲載されている。読書案内としても、とても貴重である。ご参考までに。http://blog.goo.ne.jp/nazohige )

 昼は、新大久保駅ちかくのインド・パキスタン料理〈ナワーズ〉へ。

 ほうれん草とチーズのカレー。カレーには、ナンではなくて、やっぱり白米だと思うこのごろ。

 店員は2人ともインド系らしかった。以前は別のインド料理だったところ、居抜きで違う店になった。味もメニューも良くなっている。がんばって欲しいものだ。

|

« 若者に。 | トップページ | せっかくの国際試合。 »

コメント

大松さん
昨日は、わざわざ出かけてくださったのですね。
その上、このような過分な評価を書いてくださり、感謝に耐えません。
今日の<日々歌ふ>にリンクさせていただきました。
そのうちに飲みましょう。

投稿: 髭彦 | 2009年3月20日 (金) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若者に。 | トップページ | せっかくの国際試合。 »