« せっかくの国際試合。 | トップページ | 後期2人。 »

お皿。

Photo_4  午後、「コスモス」事務室へ。

 おまんじゅうを食べたお菓子のお皿をよく見ると、「COSMOS」とある。

 かつて、会員の方が焼いてくださってたものだそうだ。そういうふとしたことに歴史を感じてうれしい。

 澤村斉美さんの歌集『夏鴉』の批評会のPhoto_2時間だが、やはり「コスモス」編集会優先はくずせない。すいません。

 6月号掲載の歌集歌書批評号の確認。執筆締め切りは4月半ば。半期に一度なのに20冊になる。

 同時に、6月半ばにある合同出版記念会の批評者(舞台で話す人)の選定など、考えることがいろいろある。

Photo_3 執筆はどこにいて(例えば、バンクーバー からとか)でもできるけれど、実際に批評会でお話いただく人を選ぶのはややこしい。

 担当としては、「気になる本」のページの割り付け、次号の依頼がある。

 1ヶ月の間に、自信をもって勧められる歌集歌書を3冊そろえるのは難しい。(ほんとうに。)

 おすすめがあれば、ぜひとも教えてください。そして、お書きください。たったの19字×23行です。

 実務のあとは、近くの「美たか庵」へ。

 変わったものはない。イカゲソ、野菜イタメ、カキフライなど、である。

|

« せっかくの国際試合。 | トップページ | 後期2人。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せっかくの国際試合。 | トップページ | 後期2人。 »