« 無患子、衝羽根、胡鬼。 | トップページ | チェ28。 »

共犯者。

Photo  研究日で在宅。

 松本清張の『共犯者』(新潮文庫)という短編集を読んだ。生誕100周年のフェアに乗せられての読書だが、乗せられてよかった。

 これまでに読んできたものはすべて推理小説だったが、これはそうでないもの(ただの短編というのか?)が半数。

 ねっとりと人の人生を描写し、低いところから心理を救いとるのは、事件が起こらない推理小説というところ。ヒット作の長編はストーリーテラーという側面も強いが、この短編集では一行づつが濃密で、よりハラハラさせられて、よかった。

 昼は、トマトソースパスタを作る。

 もう100回、いや200回(月に2回として10年で240回という計算)くらいは作っている。定番中の定番である。失敗はない。

 遠慮なく、にんにくを4かけ、唐辛子を三本も入れた。塩は三種類、コンソメや擂り胡麻や胡椒やオレガノを入れる。

 魚のデザインのフォークは、スウェーデン人の知り合い(オストワルドさん、訳せば西森さんかな?)にもらったもの。長く使っている。

|

« 無患子、衝羽根、胡鬼。 | トップページ | チェ28。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無患子、衝羽根、胡鬼。 | トップページ | チェ28。 »