« 漢陽。 | トップページ | つきさっぷ。 »

ときや。

Photo_4 研究日。午後、新宿のハイアットリージェンシーへ。

 駿台予備校のセンター試験分析会。約40万人(受験者の75%)のデータを集めての分析。

 あれこれややこしい分析ののち、行きたい大学へ強気で願書を送るのが大切だという結語に至る。

 センター試験の結果しだいで志望を変えるようではどうせ受からないという。会の意義自体を疑うけれど、まあデータはデータ。お疲れさまである。

 10年前、20年前と違って、二次試験での逆転は少ない。定期テストとセンター試験と二次試験の相関関係はかなり強い、のが現実である。日ごろの努力をしたヤツが報われるという仕組みだからそれでいいのである。学校の公式発言に嘘はない。

 終わって、河合塾、代ゼミの同様の会に行っていた教員と落ち合って話す。えんえんと。各予備校とも、寝ずに判定をつけていているのだが、その基準は結局のところ、長年のカンですね、というしかないようだ。

 〈時屋〉のどらやき。ドラえもんの好きだったと設定されているらしいお店である。なるほどうまい。 焼き印の文字のアナログ感もいい。

|

« 漢陽。 | トップページ | つきさっぷ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漢陽。 | トップページ | つきさっぷ。 »