« ポテイトウ。 | トップページ | ブックファースト。 »

資料室。柚木さん。

Photo_4  「コスモス」には「資料室」という1ページほどの欄がある。

 事務室の方々が、寄贈された雑誌をチェックして、会員の作品や被紹介を調べて載せてくれる。

 会員の名前を覚えていないと対応できない。すごい労力のかかるシステムである。

 「コスモス」12月号のその欄に、拙作が「短歌人」11月号に引用されていると出ていた。

 河村奈美江さんご執筆の、特集〈音楽の見えるとき〉の1首評。ジョン・コルトレーンの歌であった。うれしい。ありがとうございます。

 「短歌人」11月号には、柚木圭也さんの8首もあった。

Photo_5 柚木さんには、「短歌人」若手の会?にお邪魔していたときにお会いした。粘着的でありながら涼しげな、つまり、短歌のリズムを熟知した作品と批評に心酔していたのだった。「コスモス」の私にも親切にしてくださった。

 その後、しばらく短歌を離れられ、最近、復帰されたと聞いていた。

・夾竹桃はもう咲くか、まだ咲かぬぞと見上ぐる立夏こゑ降り来たる

・石榴ぼろぼろ実をほぐしては食み続く朝まだきの夢吾(あ)はまだ生きて

 など。

 写真は昨日の編集会のあとの食事のシーン。おちゃめなタカノ氏の指である。

|

« ポテイトウ。 | トップページ | ブックファースト。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/43130276

この記事へのトラックバック一覧です: 資料室。柚木さん。:

« ポテイトウ。 | トップページ | ブックファースト。 »