« オバマの父母父。 | トップページ | 感電注意。 »

221年間。

 給付金が出たら、ホテルのバーに行くべきか。

 オバマの例の演説にこだわる。

 母、父、という言葉は直接出てこないけれど、the family として登場するのは発見。

And while she's no longer with us, I know my grandmother's watching, along with the family that made me who I am. I miss them tonight. I know that my debt to them is beyond measure.

というあたりである。亡くなったばかりの祖母に比べて、いかにも扱いが小さい。

Photo  また、「221年間アメリカがやってきた・・・」というくだりもある。

2008年マイナス221年イコール1787年。

そんな年になんかあったっけ

合衆国の独立宣言は1776年、パリ条約で独立が承認されたのが1783年、ワシントンが大統領に就任したのが1789年である。

1787年は、フィラデルフィアで憲法が制定された年であった。オバマは独立宣言の年よりも、その年号を重視していたのである。

さいきんのオニギリは能書きが多い。裏面にも金芽米の説明が図解してあった。えらくなったものだ。

|

« オバマの父母父。 | トップページ | 感電注意。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/43096650

この記事へのトラックバック一覧です: 221年間。:

« オバマの父母父。 | トップページ | 感電注意。 »