« ねぎ焼き。 | トップページ | S坂。 »

しゅーせーえき。

Photo 「風通し」(その1)の作品欄を通読。

 意欲的な作品が並び、楽しく読んだ。10人の中では、野口あや子さんの作品が一番よかった。

・しゅーせーえき、と薄桃の舌で言われたり古き愛語のようにさみしい

・Because/まで鳴らして止めたオルゴールの櫛 どこまでが無意識なのか

・クーラーの効き過ぎたカフェに連れ立ちて入るなんだこのそらぞらしさは

など。

 斉藤斎藤さんの力作もおもしろかった。が、歌ではなくて散文としてもおもしろさであった。

 石川美南さんの連作もいい。が、連作ではなく独立した一首としてのおもしろさであった。

・ぼんぼりにキリンビールと書かれありその下の赤い人青い人

・遠目には 光る夜汽車の内側に怒つたひとは一人もゐない

などである。今後もたのしみな雑誌だ。

|

« ねぎ焼き。 | トップページ | S坂。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねぎ焼き。 | トップページ | S坂。 »