« チェインソー。 | トップページ | ホウボウ。 »

クマとシャケ。

Photo ある入試問題に、熊と鮭の話が出ていた。(原文の対象年齢はどれくらいなんだろう。)

 クマがしっかりと冬眠するためには、脂肪を蓄えなくてはいけない。その目的のためにする特異な行動は何でしょう、という問いがある。

 一つは、他のクマと取り合わないように、シャケを取ったら川岸や森の中に運んでいって食べること。

 もう一つは、栄誉豊富なシャケの卵の部分を集中的に食べて残りは捨ててしまうのだという。

 ある22000匹のシャケの死骸を対象にした分析があって(ご苦労さまです、学者様。)、それによると、だいたい一匹のシャケはその体の4分の1しか食べてもらえないという。

 捕まえてみても産卵後のメスのシャケだとわかるとそのまま手をつけずに捨ててしまうこともあるらしい。そのくらい贅沢しないと長い冬眠の時期を支えられないのだろう。

 (話はその後、川沿いの動植物は、クマのそのメチャクチャな食べ残しを栄養にしている、「クマは生態系のエンジニア」である、と結ばれる。)

 こんな呑気な話でも、英語で書いてあると、ありがたい入試問題になるのだ。高校入試問題みたいな内容であった。

 写真はこのごろ飲んでいる、大分県日田市の麦焼酎「閻魔」。香に工夫があって、飲みやすい。

|

« チェインソー。 | トップページ | ホウボウ。 »

コメント

寄生虫は皮の部分にいるのでしょうか。
カツオなんかはそのためにたたきにするのでしたか。

投稿: おおまつ。 | 2008年10月 5日 (日) 09時58分

鮭や鯉など、川魚には寄生虫が潜んでいることがあるので、合理的ではあるのでしょう。
よく考えると、そんなに鮭ばっかり生で食ってたら、ぜったい当たりますから。
おもしろいこと知りました。

投稿: 森 | 2008年10月 4日 (土) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/42673825

この記事へのトラックバック一覧です: クマとシャケ。:

« チェインソー。 | トップページ | ホウボウ。 »