« えん。 | トップページ | 荒巻夫妻。 »

全国短歌大会。

Photo_5  午後、学士会館へ。

 〈全国短歌大会〉(現代歌人協会主催)に参加。シンプルな名前だ。

 諸先輩の末席で、選者として講評などをする。

 私が入賞・佳作に選んだ20作品のうち15名の作者がお見えであった。遠いところでは、鹿児島県霧島市、仙台市、津市、島根県益田市などから。頭が下がる。

 じっくりと選評をしたいところなのだけれど、15作品を7分で、とお願いされる。もちろん無理。話の途中で時間切れのベルが鳴ってしまう。少し延長した。

 私の1位は、偶然にも「コスモス」の柴田佳美さんだった。

・眩しみてかの絵眺めつ何故に吾の裡なる白き馬がいるかと

という歌。下句が破調なのだが、そこに衝撃の大きさが現れているのではないかと思った。

 佳作一席は、久間恵美(めぐみ)さんの、

・わんわんと桜は咲けりめもみみもはなもくちびるも我よりこぼれ

であった。これほど桜ど同化してしまった作品は珍しい。多少の狂気もある。この歌が、全体(3500首くらい)の大会賞(3位)に入った。

Photo_6  写真は、特別選評の伊藤さん。

 その後、解散。

 高田馬場地下鉄コンコースの、「だし茶漬け・えん」、「海老・小柱・磯天のだし茶漬け」を食べる。http://www.dashichazuke-en.com/index.shtml

 きのう行った、居酒屋「えん」の系列店だった。

 次回は、「冷や汁」を食べてみよう。

|

« えん。 | トップページ | 荒巻夫妻。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/42754807

この記事へのトラックバック一覧です: 全国短歌大会。:

« えん。 | トップページ | 荒巻夫妻。 »