« つるむらさき。 | トップページ | やんいー。 »

ミンパイ。

 朝、中央大附属高校へ。

 〈バレーボール東京私学大会〉の引率。

 中央線の武蔵小金井駅は複々線化の工事中。下り線は高架ホームに到着。見慣れない風景にやや驚いた。

 体育館は冷房がなく、直径1メートルほどのファンが4台のみ。暑かった。

Photo この大会では、指導者ライセンスのない教員は「監督」と認められないという。つまり、ベンチで指示を出したり、タイムを要求できない。

 私はもちろんそんな資格はないから、「コーチ」としてだまってベンチに座る。

 ただでさえ、バレーボールをやる生徒数が減っているのに、管轄する協会は自らの首を絞めるようなことをする。いわゆる上納金である登録料も実質的に値上げしたりして、ややこしい。

 すんなりと負けて、正午前に解散。

 遅い昼食は、中野の〈明白〉(みんぱい)で。

 ミンパイとは、「わかりました」くらいの意味。

 黒胡麻担担麺。辛さ抑え目。店構えと同じく、シブく堅実なオトナの味であった。 

|

« つるむらさき。 | トップページ | やんいー。 »

コメント

 よくその歌を覚えてくださいました。ありがとうございます。
 そんな感じですね。
 さいきんはちょっと違うかな。うまく言葉にできませんけど。

投稿: おおまつ。 | 2008年8月22日 (金) 00時10分

引率お疲れ様でした。

「象徴天皇のようなさみしさ」ですか?

投稿: morijiri | 2008年8月21日 (木) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/42221868

この記事へのトラックバック一覧です: ミンパイ。:

« つるむらさき。 | トップページ | やんいー。 »