« オールドユニフォーム。 | トップページ | 渚の日日。 »

手厳しい。

Aji  昨日の土曜日。幕張から自宅を経て、すぐ三鷹台の「コスモス」編集室へ。

 簡単な割付、原稿依頼をする。

 その後、いつもの〈美たか庵〉で会食。

 先輩方のオリンピックテレビ観戦感想を聞く。みなさん、かなり手厳しい。

 「オリンピックを楽しみたいですなんて言っているヤツはだめだ」「メダルをとれなければ死んでお詫びをするくらいの気持ちがなければだめだ」「野口某は大切な役割に穴を空けたのだから許せない」等々。

 そのくらいが日本人平均の感想なのかもしれない。そういう気持ちで生きてきた人が戦後の日本を支えてきたのだな、と大げさにも思った。

 楽しく生きたいです、なんて言っている人ばかりだと国は衰退するのだろう。

 写真はおととい東京駅にあった、「鎌倉名物・鯵の押し寿司」。一貫に半身は使っているだろう。贅沢な作り。絶妙なシメ具合だった。

|

« オールドユニフォーム。 | トップページ | 渚の日日。 »

コメント

ですよねえ。
まったく同感です。
その方以外の全員で、事情を説明してなだめたんですけどね。
昭和は厳しかったんですなあ、と思うしだいです。
とにかく、彼らは日本一なんですから。

投稿: おおまつ | 2008年8月17日 (日) 20時54分

許せない、ですかぁ。
それは観る側のエゴではないのでしょうか。
アスリートとしてショーマンシップは大事でしょうけれど、「選手たちのためのオリンピック」っていう考え方があってもいいと思います。
銀や銅、下位入賞に終わった選手も、いちばん悔しいのは本人なのだから、僕は、讃えてあげたいです。

投稿: 森 | 2008年8月17日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/42191905

この記事へのトラックバック一覧です: 手厳しい。:

« オールドユニフォーム。 | トップページ | 渚の日日。 »