« ぐるりのこと。 | トップページ | 95号。 »

惨敗。

2008823_004  北京オリンピックの〈野球〉は惨敗だった。

 出場選手の年俸を合算するまでもなく、勝って当然のメンバーだったはず。

ストライク判定の曖昧さなど、もろもろの事情はわかる。(ドームでないから、というダルビッシュの言い訳2008823_007は論外として)。繊細さが追求される日本プロ野球の弱点が出たのかもしれない。

 しかし、それは野球だけにとどまらない怖さがある。(地元と環境が違うから動けないという軍隊はありえない。)

 チームであるから、好不調の波はある。しかし、そこを見極めるのが監督・コーチの仕事だっただ ろう。結果がすべてである。

2008823_009 上原某が代表に選出された時点で、日本中の違和感はあっただろう。岩瀬がどうこうという前に、監督の頭が硬かったということだ。

 日本シリーズのノーヒットノーランを犠牲にしてまで冷酷に采配した落合博満のような態度が必要だったのだ。後からなら何でも言える。

 夜は、新井薬師近くの〈メリメロ〉へ。

 鳥のブレゼ(蒸したもの?)、定番の仔羊、など。

 最後に樽で寝かせたというグラッパをいただく。

|

« ぐるりのこと。 | トップページ | 95号。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/42251688

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗。:

« ぐるりのこと。 | トップページ | 95号。 »