« みやらび、の踊り。 | トップページ | 「心の花」記念号。 »

「いい女」県。

 昨日の読書会は、司馬遼太郎「街道をゆく14 南伊予・西土佐の道」

 伊予は江戸時代、8つの藩に分かれていたという。

200876_003_2 明治になって整理されてゆく途上、あるバカ県令がつけた「石鉄県」という名前も1年ほど使われた。

 そののち、『古事記』に拠って「愛媛県」と名づけられ、今に至るらしい。

 「愛媛」とはすなわち、「いい女」(司馬さんの記述による)である。司馬さんは、「「いい女」などという行政区の名称は、世界中にないのではないか。」と30年前に書いている。なるほど、ふだん意識しないけれど、いい名前である。

200876_004_2 「愛知県」にも「愛」があるが、もっと人工的な、ソフィアの和訳だとも聞いたことがある。

 ソフィア母校であるから、愛知県にもなんとなく親しみが ある。小島ゆかりさんの出身地だし。

 読書会の後、先月に続いて「坐・和民」へ。安くてそれなり。だが、となりの6人くらいの男性客が手を叩いて大騒ぎしていたのに閉口。後味悪く店を出る。

 やはり、それなりの価格のところに行かないと、うるさい奴らがいるのだ。

 今日は、いつもの哲学堂の〈コパン〉にて。ゴルゴンゾーラチーズのピザ、穴子のトマト煮、ホタテのカルパッチョ、タコのグリーンソースなどの定番に満足。

 私鉄沿線のしっかりした店の定番料理は、新宿のおかしな居酒屋に、確実に勝つ。

|

« みやらび、の踊り。 | トップページ | 「心の花」記念号。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/41764789

この記事へのトラックバック一覧です: 「いい女」県。:

« みやらび、の踊り。 | トップページ | 「心の花」記念号。 »