« 美しすぎる。 | トップページ | 免許更新制。 »

うずしお。

Photo_2  梅雨明けしたのかどうか曖昧なまま。気持ちがまだ夏を迎えていないから、余計に暑い。

 いつか高野さんがもっとも印象的な短編小説のひとつとしてあげていた、ポーの「うずしお」を読む。(高野氏はウズマキだと言っていたが。)森鴎外の『諸国物語』(ちくま文庫)に入っている。

 シュールでリアルなところが高野氏好みなのだろう。

 巨大な海中の渦巻きから生還するノルウェーの漁師の話。鴎外の仕事の広さに驚く。ウズマキのほうが即物的なタイトルになるだろう。

 ついでに「病院横丁の殺人犯」(ポー)も読む。どこかで読んだことがあると途中で気づく。 

2008717_002 中野好夫訳「モルグ街の殺人事件」として過去に読んでいたのである。鴎外の訳も古びていない。

 昼は、いつもの〈一六八〉のレタスチャーハン

 レタスのシャキシャキ感(いつからこんな日本語が存在するのかは別として?)がいい。

 同僚は、レタスに火を入れるのが解せないと言う。レタスを湯がく中華料理もあるが。

 メニューには、「スズキとバナナの炒めもの」もあって、気になる。

|

« 美しすぎる。 | トップページ | 免許更新制。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/41887770

この記事へのトラックバック一覧です: うずしお。:

« 美しすぎる。 | トップページ | 免許更新制。 »