« 辛さ優勢。 | トップページ | スギザキ先生。 »

フェンジュー。

  昨夜はその後、数軒となりの台湾料理〈麗郷〉へなだれこむ。

 T野さんは、渋谷店には何度も行かれている。この新大久保店もいつでも空いていていい。それなりに広くて、勤務校の組合の忘年会で50人以上集まったこともある。

Photo T野さんがメニューに「汾酒」のあるのを発見。山西省のお酒。アルコール度数はたぶん50度くらい。

 T野さんと1995年に「コスモス」の山西省ツアーに行ったときのこと。T野さんが生涯最悪の二日酔いを喫する(喫するものかどうかはおくとして)、原因になったお酒である。

 氏はその前日、観光を早めに切り上げて、夕方3時くらいからホテルで飲んでいた。それも、お湯割りにして。相手は私ではない。

 翌日の氏の様子を見て、客死はキャクシとよむのかカクシとよむのか、と思ったほどである。

 中国人らしきウエイトレスさんに、フンシュと言っても伝わらない。きっと注文する人があまりいないのだろう。

 試しに、フェンジューと言ってみると、驚いた顔をしてわかってくれた。

|

« 辛さ優勢。 | トップページ | スギザキ先生。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/41947237

この記事へのトラックバック一覧です: フェンジュー。:

« 辛さ優勢。 | トップページ | スギザキ先生。 »