« 「心の花」創刊110周年。 | トップページ | 「いい女」県。 »

みやらび、の踊り。

200874_005_2  おとといの〈みやらび〉の続き。

 名刺に「琉球舞踊&琉球舞踊」と書いているとおり、踊りが見られるのである。店の奥に人が二人踊れるくらいのステージがある。

 週に3回が「鑑賞の夕べ」となっている。

 われわれは早めに予約してあって、一番前の席にいた。

200874_012_2  3種類の踊りを見る。

 1つ目目は、「三板(さんば)」というカスタネットのようなものを手のひらの中で鳴らしながら踊る。

 2つ目めは、確か若者の踊りだったか?男おどりのはずなのだが、今では、女性がやるようになっているらしい。

3つ目は、2人が「四つ竹」といわれ200874_020_2 る、これもカスタネットのようなものを、指でかき鳴らしながら踊る。

 それぞれ、ひきしまった、プロの緊張感があった。踊り子を養うためにお店を始めたとも聞いた。

 オトナのお店であった。

http://www.fukugi.com/miyarabi/

|

« 「心の花」創刊110周年。 | トップページ | 「いい女」県。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/41752224

この記事へのトラックバック一覧です: みやらび、の踊り。:

« 「心の花」創刊110周年。 | トップページ | 「いい女」県。 »