« 花椒。 | トップページ | アイアナゴー。 »

五臓六腑。

2008712_002  夕方、新橋まで出向く。

 山手線で高田馬場から30分。つまり、ちょうど反対側だ。(新橋なんて10年ぶりくらいかな。)

 「五臓六腑」という名前のホルモン焼きのお店。博多にあるお店が進出してきたという。

 「お刺身盛り合わせ」はもちろん、 牛や馬。馬のたてがみのあたりの肉もある。レバ刺もセンマイ刺もクセがなかった。他にも「もつ」系のメニューが豊富で、まさに、五臓六腑という店名のとおりで。

2008712_004_3 焼き物は、七輪で。焼きトン好きの私は、たまに新井薬師前の小汚いお店で食べるのだが(それでも満足なのだが)、それよりも当然ながらうまかった。つまり、塩やタレで味をつけなくても食べられるのである。

 焼酎は、「晴耕雨読」からはじめる。

 くまんぱぱさんのブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/meganebiz/diary/200807110002/

で、「晴耕雨読」の意味を誤解されている人がけっこういるらしいと知ったばかり。なるほど、「時間を無駄にせず、向上心溢れる一生懸命で勤勉な生活」と解釈する人がいてもおかしくないと思った。

 そうやって、熟語やことわざの意味が変わってゆくのだろう。

|

« 花椒。 | トップページ | アイアナゴー。 »

コメント

初めまして~。
いや~どうも、この度はご言及、まことにありがとうございました~♪
恐悦至極です~^^;
今後ともよろしくお願い申し上げます。

ネット上で親しくしていただいている、コスモス所属のたまにゃんさんから、つとにおおまつさんのご令名は伺っております。
歳は私のほうが上のようですが、私はいつまで経ってもただ馬齢を重ねただけの腰折れ歌詠みです。

そちらのブログサイトにも、かなり早い時期からリンクさせていただいておりまして(私のブログの左サイドバー参照)、時々拝見しております。

まさに、ブログのお手本のように思っております。・・・いや、お世辞じゃなく(^^)

うち(「短歌人」)の同人・会員のブログは、よく言えば個性的というか、ちょっと“正気かよっ?”と思われるような、孤独と殺気とデカダンス(?)がみなぎるものが多くて、正直言って、読んでて疲れるのが多いんですよね(笑)

そこへいくと、「コスモス」の皆さんのブログは、とっても穏やかで和やかでバランス感覚溢るる、情理ともに備わったブログが多いですね~。

・・・結社の社風の違いでしょうかね~^^;

今回の「晴耕雨読」につきましては、薄々お気づきの通り、実は私は大体の意味は知っていましたが、“読者層”を意識しまして、ああいった書き方で共感を得ました。
平たく言うと「ウケ狙い」です。・・・事実、けっこうウケました~^^;

その焼酎の「晴耕雨読」も美味そうですね~。そのうちぜひ味わってみたいです~(^^)

投稿: くまんパパ | 2008年7月14日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/41827646

この記事へのトラックバック一覧です: 五臓六腑。:

« 花椒。 | トップページ | アイアナゴー。 »