« パイクー。 | トップページ | シャワー。 »

体の芯。

Photo  雨と曇りの研究日。

 10時まで寝ていた。お出かけ過多で、体の芯がふらついている。低気圧のせいもあるだろう。(千葉ロッテの不調も堪える。)

 朝日カルチャー通信講座の添削10枚(30首)。

 つづいて、課題英作文の添削40人分。(添削ばかりだ!)

 東大の過去問。「日本の若者は18歳から選挙権を与えられるべきだ。(原文は英語)」に対して、40~50字の英語で賛成/反対の意見を述Photo_2 べるもの。

 こういうのは、街頭インタビューで得られそうな陳腐な答えでいいから、正確な英語で書くことが大切。小論文ではないのだ。

 「私は賛成。日本の将来は若者にかかっている。18歳は判断ができる年齢だ。国を新たなよりよい方向に動かすには、若者に政治への興味を持たせるのが大切。」 

 とか

「私は反対。18歳は人生経験が不足だし、判断力と責任感が不足している。投票権をもらったら、芸能人やテレビの有名人に投票しがち。」

などと英語で書ければ十分なのだ。だが、それが意外とむずかしい。

 昼は「ピザテイスト・シーフードヌードル」で済ませる。オリーブオイルとバジルを入れればイタリアンになるようだ。なかなか馬鹿にできないうまさ。

|

« パイクー。 | トップページ | シャワー。 »

コメント

「陳腐な」というのは、よく言っていることです。つまり、独創的なことをがんばって書く必要はないのだよ、ということです。
 あくまで、英語の試験なのですから。
 中途半端に気が利いている生徒は、自分の考えと英語力の差にとまどって、おかしな答案になってしまいがちなんです。

投稿: おおまつ。 | 2008年6月 7日 (土) 10時52分

ブログご努力に敬意を表します。先日某所でお目にかかりました。
この英語作文ですが、高校の先生の立場はわかりはしますが、陳腐な答えではなく、「18歳でよいか悪いか、うーん」と考え込んでしまうような子が私は好きです。そういう子が長じて短歌作るとよいものが少数できるのではないでしょうか。

投稿: 1読者 | 2008年6月 6日 (金) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/41435444

この記事へのトラックバック一覧です: 体の芯。:

« パイクー。 | トップページ | シャワー。 »