« パパブブレ。 | トップページ | メナム。 »

佐渡は暖かい。

Photo  夕刻から新宿にて読書会。

 いつもの「ルノアール」が新装になったためだろう、混雑して6人分の座席を確保できなくなった。

 なので、今日は、いきなりニュートーキョー庄屋でビールを飲みながら始める。

 いつもよりも雑談が混じって話が広がったようだ。それもいいかもしれない。

 司馬遼太郎「街道をゆく10・羽州街道・佐渡のみち」の佐渡の部分。

 私は小学校のときに佐渡にキャンプに行ったことがあるのだ。

 上野駅からエル特急〈とき〉の乗り、新潟からジェットホイルという船で2時間くらいだったと思う。当時の私としてはかなりの遠出で、楽しかったのを覚えている。(特急ときのマークを絵に描いたりしていた。)そういうものに参加させてくれた両親に大感謝なのである。

 いま思えば、なんで夏に佐渡に行くのか、それも海水浴やシュノーケリングをしに行ったのはなぜか、ということになる。

 司馬さんによれば、対馬暖流の影響で、新潟よりも暖かいところだという。

 歴史的に金(ゴールド)が貨幣として認識されることがなく、わざわざ危険な海を渡って佐渡に金を取りに行ったのは、上杉景勝の時代になってから、ということだった。

 もっといろんなことが書いてあるが、省略。

 ホタルイカとウドの酢味噌和えなどを食べた。ウドはスライスしてあった。

|

« パパブブレ。 | トップページ | メナム。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/40795244

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡は暖かい。:

« パパブブレ。 | トップページ | メナム。 »