« ただの時間。 | トップページ | うかたま。 »

鳳凰美田。

 昨日は、3月9日。

 レミオロメンに「3月9日」という名曲があるなあ、と思い出していた。さいきん、卒業式で流れるという別れの曲だ。

 だが、早朝の「NHK短歌」で私の作品が紹介されるのは忘れていた。再放送は木曜日の午前5時半~6時。

 今日は国立大学の合格発表の日。東京大空襲から63年目でもある。

2008_36_012_2  ここ数日、「鳳凰美田」を飲んでいる。栃木県小山(おやま)市のお酒。無農薬純米大吟醸無濾過生酒、でもあるらしい。

 ビールを飲む前に、少し飲むとそのおいしさがよくわかる。

 マスカットを思わせる吟醸香としっかりとしたお米の旨みとか、グラマーで甘美でキレの良いお酒とか、厚みのある口当たりの良いコクとか、コストパフォーマンスにすぐれたとか、いろいろと言われているようだ。

 コストパフォーマンスと言われて考える。

 一升で3000円。ちょっと高い。しかし、一合300円。一合飲めばかなり満足するお酒。(それに、おそらく外食店では180mlを1000円では飲めないだろう。)

 ビールが500mlで300円とする。これは一本では満足というわけにはいかない。大量生産の工業製品である。無農薬であるはずもない。

 比較してもしかたないのだが。(もちろん、焼酎のほうがもっと安くつく、という考えもある。)たまには考える。つまり、ビールが高いのだろう。

|

« ただの時間。 | トップページ | うかたま。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/40448999

この記事へのトラックバック一覧です: 鳳凰美田。:

« ただの時間。 | トップページ | うかたま。 »