« コチュジャン。 | トップページ | 鳳凰美田。 »

ただの時間。

 書かなくてはならないものがある。

 そういうときに限って、なんとなく買い置きの文庫本を読んでしまったりする。

2008_38_006_4  伊坂幸太郎『死神の精度』(文春文庫)はよくできた連作短編であった。死神、という主人公の視点から、人間を軽く客観視してミステリー仕立てのドラマを展開する。

 きちんと上げてきちんと落す。若くてもプロの仕事だ、と感心するのだ。

 ところどころ気の利いたセリフが登場するのも伊坂流。その中で、古代ローマのセネカの言ったらしい、

「人が生きているうちの大半は、人生じゃなくて、ただの時間、だ」

2008_38_007_4 というのがあった。なるほど。

 夜は、新井薬師前駅の先の〈メリメロ〉へ。たまに食べる「フランス田舎料理とうまい酒」(名刺による)の店である。

 前菜は牡蠣のミルキー焼き、主菜は子羊と木の子のロースト。

 イタリアのスプマンテで始めて、フランスの有機赤ワインへ。ゆっくり食べ、ゆっくり飲んだ。

|

« コチュジャン。 | トップページ | 鳳凰美田。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/40437466

この記事へのトラックバック一覧です: ただの時間。:

« コチュジャン。 | トップページ | 鳳凰美田。 »