« 梨五つ。 | トップページ | ミノ。 »

おめでとうございます。

Photo  「コスモス」の人に「おめでとうございます」と突然に言われて驚くことがある。

 数日前にも言われた。今月号の「コスモス」で私の歌が特選に選ばれていたからだ。

 言われて困ることはないけれど、なんとなく違和感がある。

 広辞苑で「おめでとう」をひくと、「慶事・祝事・新年などを祝う挨拶の言葉。」とある。

 かんたんに考えれば、それほど大したことでないのに「おめでとう」と言われるのは気恥づかしいということだろう。

 理屈っぽく言えば、一人の選者に褒められたという個人的な喜びに他の人が介入してくることへの違和感ということになろうか。入試に合格するとか賞をもらうとか、おめでとうを言うときの相手はある種の権威ある体制なのだろう。(暦というのは最大の権威だし。)

 また、作品の良し悪しは自分で判断するのだから、選者の眼に大きな価値基準を置くことへの抵抗かもしれない。

 かつて、友人のUさんが、朝日新聞の「折々の歌」に取り上げられたときに「おめでとうございます」と言われてヘンな感じがしたと言っていたのを思い出した。

 写真は、「棧橋」の友人のスペイン土産。スペインといえば牛であるなあ。(本文とは無関係ですが、かわいいので掲載。)

|

« 梨五つ。 | トップページ | ミノ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/40046475

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうございます。:

« 梨五つ。 | トップページ | ミノ。 »