« ポリス。 | トップページ | 亀泉。 »

メンター。

 ポリスの「メッセージ・イン・ナ・ボトル」がアタマの中をかけめぐっている。

 昨日のコンサートの話を授業でしたら、3クラスのうちで一人、ボクも行きましたという生徒がいた。

 彼は自分でもバンドをやっていて、ロックの歴史にも詳しい。叔父にあたる人がチケットを手配してくれて、ときどきコンサートに行くのだそうだ。

 よく、10代の男の子には、父親や教員以外の男性で、「助言者」が必要だという。英語の「メンター」というのがこれに当たるのだろうか。親は、(金のワラジを履いてでも)そういう人を探すべきだ、というのを読んだことがある。

 地元の少年野球のコーチであったり、親戚の叔父さんであったり、あるいは近くの八百屋のご主人であるかもしれない。父親には反抗してしまうけれど、その人ならすんなり助言を聞けるという人。人生のある面での目標になる人である。

 昔は、そういう関係がうまく機能していたけれど、このごろはどうだろうか、というのが話題になることがある。

 私の場合を言えば、自宅近くの塾の英語のセンセイがすばらしい人で、そういう役割をしてもらったのだと、今にして思う。今の私の年齢くらいであられた。英語だけでなく、ずいぶんいろいろなこと(ものの見方などを特に)教えてもらった。いまでも、たまにお会いする。

 そういう人がいたから、そのあとで、奥村さんや高野さんとすんなり付き合えたのかもしれない。

 ロック少年と話していて、そんなことを考えた。

|

« ポリス。 | トップページ | 亀泉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/40125240

この記事へのトラックバック一覧です: メンター。:

« ポリス。 | トップページ | 亀泉。 »