« 路上。横山未来子論。 | トップページ | 塔。ジーマミー。 »

あをによし。鞍山。

Photo_2  研究日。

 ゆっくり起きて、録画してあった、ドラマ「鹿男あをによし」の第2回を見る。

 原作は万城目学(まきめまなぶ)の小説。荒唐無稽でスケールの大きいストーリー。ドラマはドラマとして別物のおもしろさがある。主演の玉木宏もいい。

 原作では男性の同僚教師をドラマでは綾瀬はるかが演じていたり、同じ下宿に住んでいたり。その他、原作にないエピソードが加えられたりする。あまりドラマの原作を読まないので、こういう違いを発見するのはおもしろい。

 私自身、中学生のときに剣道部にいた(ちなみに初段)ので、剣道の描写はよくわかることも楽しみのひとつ。

2008_1_25_001_3   昼は、中野の〈鞍山〉(あんざん)の焼きソバ。ニラやホタテの貝柱がたっぷりと入っていて美味。

 ただの中華屋だと思い込んで敬遠していたのだが、いくつかのブログで、中国人シェフのお店として推薦されていた。口コミは当たる。夜にじっくりと味わいたいお店を発見した感じ。

 日本語の注文が、中国語になって奥に伝えられるというシーンはどこで見ても楽しい。例えば、チャーハンはチャオフンみたいになる。とすると、出てくる料理はチャーハンなのかチャオフンなのか、考えたりしてしまう。

 

|

« 路上。横山未来子論。 | トップページ | 塔。ジーマミー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/17832515

この記事へのトラックバック一覧です: あをによし。鞍山。:

« 路上。横山未来子論。 | トップページ | 塔。ジーマミー。 »