« フスィリ。 | トップページ | 『微笑の空』。 »

有田焼。

200712_8_002_4  午後、「コスモス」編集会へ。

 途中ちらりと、カフェ野田に寄る。ご主人が有田焼のカップを選んでくださった。

 編集会では、宮英子さんが原稿を書かれるのを目撃した。4枚くらいの文章であった。

 その場での急な依頼を、しばらくは、うーんむーんと考えておられながら、そのあとでさらさらすらすらと書かれていた。

200712_8_007200712_8_009 楕円形の10人がけくらいのテーブルのとなりの席で、私は他の仕事をしながら観察していた。いつものダジャレ連発のお顔ではなく、話しかけられるスキはなかった。齢90を超えてのそうしたどんどん書きすすまれる姿は感動的であった。

 その後、さまざまでいろいろでなどなどであれこれのことを決める。のち、いつもの〈美たか庵〉へ。

 カキフライに劣らずアジフライのおいしい、美たか庵である。この時期、河豚のひれ酒がある。これもうまい。

|

« フスィリ。 | トップページ | 『微笑の空』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/17313271

この記事へのトラックバック一覧です: 有田焼。:

« フスィリ。 | トップページ | 『微笑の空』。 »