« アンチョビ。 | トップページ | 3人組。 »

92号批評会。

 「棧橋」92号の批評会。竹橋の日本教育会館。10時半~5時。山口や福岡や香川や愛媛や京都や奈良や新潟などからも集う。

 巻頭の小島ゆかりさんの96首、鈴木千登世さんの48首などもあったが、参加者が29名と少なく、比較的余裕をもって進んだと思う。

 拙作は、10月27日付けで掲載した。

Photo 教育会館での2次会では、木畑晴哉氏「グレイドーン」(灰色の夜明け)というジャズピアノのアルバムをかけたりした。

 その後、いつもの〈三幸園〉へ。

 テレビでアジア野球選手権をやっている。2回くらいから見始めて8回裏まで、ちらちらと見た。成瀬もがんばり、今大会は大村という名前出ているサブロー選手も同点打。やってくれました。

 砂肝の甘辛煮がおいしかった。

|

« アンチョビ。 | トップページ | 3人組。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/17260445

この記事へのトラックバック一覧です: 92号批評会。:

« アンチョビ。 | トップページ | 3人組。 »