« クエッティオ。 | トップページ | かすかなる媚び。 »

ビタ・ブレビス・アルス・ロンガ。

20071220_001  午後、原宿駅下車、表参道を歩く。

 クリスマスの時期の街路樹に大量の電飾をほどこして狂乱していたころもあった。しかし、今は地元住民の反対運動のおかげか、そういうバカなことはなくなった。(他の地域ではまだやっているのだが。)

20071220_007_2 青山通りに出ると、紀伊国屋スーパーの跡にビルができ始めている。村上春樹が、レタスに夜間秘密特訓をしてシャキシャキさせている、と書いた紀伊国屋である。

 その後、青山学院女子短大へ。高野氏と会う。

 チョンガケ独楽というものを教えてもらうが、いっこうに成功しない。高野氏は幼少のころに覚えた技がさえていたが。

20071220_013  その後、いつもの〈ひごの屋〉へ。

 くだらない話から有意義な話まで。

 高野氏の歌壇1月号作品に登場した「ビタ・ブレビス・アルス・ロンガ」の意味を聞く。人生は短く芸術は長い、だったかな。

|

« クエッティオ。 | トップページ | かすかなる媚び。 »

コメント

丁寧なご説明を、ありがとうございます。
もっと楽しい気分になりました。ぜひ、じっさいに見てみたいですね。

投稿: 森雅彦 | 2007年12月21日 (金) 19時46分

 説明するのはむずかしいです。
 軸と地面が垂直になるのが普通の独楽ですね
 チョンガケ独楽は、軸と地面が平行になります。独楽の軸を紐でこすり合わせて空中で上下させるのです。
 よく大道芸人が筒のようなものの真ん中を、両手で持った紐でこすって上下させたり頭上に放り投げたりしていますよね。それに近いです。
 とにかく、10分くらいやってみても私にはできませんでした。

投稿: おおまつ | 2007年12月21日 (金) 14時49分

「チョンガケ独楽」って、角川短歌12月号の歌にありましたね!
想像力の乏しい僕には、どうしても分からないんですが、すごく気になります。

投稿: 森雅彦 | 2007年12月21日 (金) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/17433201

この記事へのトラックバック一覧です: ビタ・ブレビス・アルス・ロンガ。:

« クエッティオ。 | トップページ | かすかなる媚び。 »