« 『やがての秋』 | トップページ | パペラ。 »

焦っているのか。

 NHKテレビ、「新3か月トピック英会話」は、10月から大西泰斗氏が講師になって〈ハートで感じる英語塾〉を展開している。

 大西先生は『ネイティブスピーカーの英文法』など、なかなか説明しづらい英文法などの項目を、解説するシリーズで有名である。番組での必死のパフォーマンスも涙ぐましくて良い。

 それはともかく、その11月号のテキストには、出演者の一人の安田美沙子が巻頭グラビアの1ページを占有しているので驚いた。(もちろん、服は着ています。)

 NHKはしばらく以前から語学講座にタレントを起用している。視聴率もあがるし、語学へのハードルを低くするにはいいことだと思う。過去には、井川遥もユンソナも吉岡美穂も出た。

 それでも、テキストの1ページを彼女たちの写真で占めることはなかったのではないか。

 NHKもなにか焦っているのだなあという、という驚き。視聴者が悪いのかもしれない。

 かつて、上智大学の吉田研作先生が、NHKテレビの英会話で黒田アーサーを起用した。先生は、黒田クン目当てで見てくれる人もいて楽しいものだ、それでいいんだ、とおっしゃっていたのだけれど。今の状況をどうご覧だろうか。

|

« 『やがての秋』 | トップページ | パペラ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『やがての秋』 | トップページ | パペラ。 »