« パペラ。 | トップページ | 水上善雄。 »

短角牛。

 雨の土曜日。数日前まで冷房の入っていた教室に、暖房が入っている。

 保護者面談をぼちぼちと始める。一度卒業生を持つと心が大きくなる。なんだかんだいって、みなそれなりの大学生になるものだというヘンな自信が生れるからだ。

 親御さんの中にはかなり心配症の方もいる。ウチの子は靴下を脱ぎっぱなしにするんですけどとか、化学の小テストが0点なんですけどとか。滑稽に聞えることすらある。

 夕刻、高田馬場の老舗イタリア料理〈文流〉で夕食。

20071110_00220071110_00320071110_005 辛口のスプマンテ(シャンパンと言わず)を飲みながら。トリッパのサラダ風、「溺れたタ20071110_006_2 コ」という名前のタコのトマト煮、定番の甘海老のクリームソースリングイネ、キノコとチーズの短角牛グリルなど。

 特に新しいもので驚かせようとしなくても、しっかりとうまいレストランである。

 夕方6時にほぼ満席であった。

|

« パペラ。 | トップページ | 水上善雄。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/17039337

この記事へのトラックバック一覧です: 短角牛。:

« パペラ。 | トップページ | 水上善雄。 »