« 浦和。 | トップページ | 穏やか。 »

鈴焼。

 授業のはじめに出席簿を繰っていて、沖縄の修学旅行から帰ってきたのがちょうど3週間前だったと気付いた。

 生徒に告げると、すっと静まりかえった。たぶん、それぞれがその一瞬、思い出を検索したのではないだろうか。もう、旅行の余韻はないけれど、おかげでクラスがなごやかになり、結束も固くなったような気がしている。

20071115_004 昨年、同じコースを辿った現高校3年生のなかには、高2の12月に個人で再訪したグループもあったようだ(受験勉強をさしおいて、というのがいい)。思い出を刻み忘れたのかもしれない。

 友人から、新宮市のお菓子〈鈴焼〉を直送していただく。熊野速玉大社のお祭りに縁があるようだ。やさしい甘みのするおいしいお菓子である。写真くらいの量なら、すぐに食べてしまう。これが10袋分もあるのだからうれしい。

|

« 浦和。 | トップページ | 穏やか。 »

コメント

 由緒ただしくていいですねえ。
 私のオーマツは明治期に適当につけたらしいのです。

投稿: おおまつ | 2007年11月18日 (日) 10時21分

中京地区かどうかは知りませんが、
家紋からすると、我が家のものは、
和歌山方面の神主のようです。

投稿: 鈴木竹志 | 2007年11月17日 (土) 21時18分

そうか、いろんな「鈴木」さんのルーツがあるのですね。ともかく中京地区の神主さんが本場だと聞いたことがあります。そうなんですかね。

投稿: おおまつ | 2007年11月16日 (金) 23時33分

「鈴木」という苗字だからというわけではなくて、
とにかく「鈴焼」おいしそうですね。そう言えば、我が家の家紋からすると、我が家のルーツは、和歌山方面の
出の鈴木とのこと。新宮に近いほうらしいです。

投稿: 鈴木竹志 | 2007年11月16日 (金) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/17088170

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴焼。:

« 浦和。 | トップページ | 穏やか。 »