« サンゲタン。 | トップページ | ひたすら。 »

終わった。

 今年の千葉ロッテの試合は全て終わった。プレイオフ8試合も、存分に楽しませてもらった。一年間、コンスタントに勝ち負けを続けたという点では、エンターテイメントとして最高だった。(と言ってみるが、悔しいかぎりであ20071015_009る。)

 今日も、いい試合だった。接戦の完敗という感じ。どちらが勝ってもおかしくない札幌5連戦であったが、チャンスを生かせた側が勝ったことになる。それが力の差ということであろう。

 先日の新大久保の写真の残り。

20071015_012_4 うなぎ・あなごは、ハングルでもウナギ・アナゴとなっている。日本に居る韓国人に は人気で、現地では食べないということか?ならば、産地直送にする必要はないと思うが。

 生タコは釜山で生きたまま食べたことがある。だいぶグロテス クであった。

 「友達美容室」は、歌舞伎町の近く。いかにも外国人感覚の不思議な名づけ方である。

|

« サンゲタン。 | トップページ | ひたすら。 »

コメント

オオマツ選手は、今年のロッテで西岡と並んで打率3割ちょうどでトップ。規定打席には到達していないけど、がんばりました。

投稿: おおまつ | 2007年10月20日 (土) 00時27分

でも、最後の最後、オオマツ選手は見せましたね。

投稿: もりじり | 2007年10月19日 (金) 23時03分

 ありがとうございます。
 そういえば、アメリカでもシイタケとかミズナって呼んでいますよね。

投稿: おおまつ | 2007年10月19日 (金) 21時07分

韓国語では鰻は「ペンジャンオ(蛇長魚)」、穴子は「パダジャンオ(海長魚)」だと思いますが、ウナギ、アナゴで通ってますね。通りのいいほうの名前が両国で使用されるのでは?たとえばウドンのように。どちらの国でも食べはする、と思いますが。海産物は特に、食品は、国境よりエリアで考えると、いろいろ合点がゆくのかもしれません。人間も、言葉も、文化も、でしょうが。

いやー確かに生ダコは、口に張り付いて恐ろしかったです!

投稿: ひびき | 2007年10月19日 (金) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/16807718

この記事へのトラックバック一覧です: 終わった。:

« サンゲタン。 | トップページ | ひたすら。 »