« 座談会。 | トップページ | 昂揚感。 »

陶酔感。

001002  千葉マリンスタジアムに、プレイオフ(クライマックスシリーズ)の第2戦を見に行く。千葉ロッテ対ソフトバンクホークス。

005  降水確率40%だったのに、雨に降られなかったのは幸い。試合は残念ながら、うまくいかなかった。そういう日もある。

 それでも、いつもよりもわれわれファンの声が大きかったようで、球場にこだまする(本当にコダマするんで006す)歓声は陶酔感を誘うものであった。そいう瞬間がいくつかあれば、観客は満足するのかもしれない。

 今日も、福浦先生のホームランのときには、試合の行方には大きな影響はなくても、それはそれで大盛り上がりであった。一本のヒットやホームランというのは、そ008れほどの価値あるのだ。

 松中のきれいなホームランや、川崎ムネノリ君の美的なヒットもあった。馬原もよかった。

 この時期まで野球を楽しめるというのは、長くロッテファンをやってきた者にとっては、信じられないほどの幸せである。

|

« 座談会。 | トップページ | 昂揚感。 »

コメント

ひろゆき,残念でした。でも,藤田がんばった!コバマサもよかった!そしてなによりもあのビッグフラッグ!!そして9裏の裏まで続く声援,泣きました。 きょうは勝ちましょう。

投稿: ぴりか | 2007年10月10日 (水) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/16715665

この記事へのトラックバック一覧です: 陶酔感。:

« 座談会。 | トップページ | 昂揚感。 »