« 都民の日。 | トップページ | あん肝。 »

エル・アルコ・イリス。

 授業を4つ終えてから、新宿の住友ビルへ。朝日カルチャーセンターの代講。

 これまでには、高野氏の講座のうちに、はじめから組み入れた時間で、歌集を読む講座を担当してきた。だが、今日は、本当の代講。生徒さん27人が出した詠草を120分で解説するというもの。時間が大幅に余ったらどうしようかと心配していたが、ちょうどいい配分で終わらせられた。生徒さんは全員が(ずーと)年上の方々であった。

 その後、別の少人数の歌会へ行く。(全員が年下。)あっさり終えて、〈東方見聞録〉で食事。

 ある人に、「エル・アルコ・イリス(el arco iris)」というメールアドレスの意Photo 味を聞いたところ、スペイン語で虹という意味だと返答があった。それで、フランス語のラルク・アン・シエルみたいなものですね、尋ねると、彼女は実は、バンドのアルクアンシエルの大ファンで、同じ意味のスペイン語にしたということがわかった。

 そのあとは、しばらく音楽談義。私が、YUKI(元・JUDY AND MARY)をよく聴いていると話すと、一様に驚かれた。

 食べ物の写真はいろいろ撮ったのだが、暗くて映りが悪い。この秋、初めてのカキフライを食べた。居酒屋のわりにはとてもおいしかった。

 

|

« 都民の日。 | トップページ | あん肝。 »

コメント

え〜と、「狂乱的な」とかいう意味ですね。(辞書で引きました。)
知らない単語だし、「フランチェック」って言ってるので、分かりませんでした。
では、「どうかすると、暴れ狂っちゃいそうな私」みたいな意味でしょうか?

いや、どうも、僕の小さな疑問に、丁寧なお答えをしていただいて、ありがとうございます。

投稿: 森 | 2007年10月 6日 (土) 00時51分

 メランコリニスタ、いいですよね、YUKIらしい狂気が出ています。
 フランチェックベニスタ、は、franticと関係があるのではないかと勝手に思っていました。どうでしょうか。

投稿: おおまつ | 2007年10月 5日 (金) 23時46分

えぇ〜!?YUKI?それは、ちょっと意外です。(とくに理由はないんですが。)
実は、僕もYUKIをよく聴いてるんですよ。学生時代はJUDY AND MARYのファンでしたし。
最近の曲だと、「メランコリニスタ」がいちばん好きですね。
でも、解らないことがひとつあって、二番の歌詞の「フランチェックベニスタ」ってどういう意味なんでしょう?
他のカタカナ語はだいたい解るんですが、「フランチェックベニスタ」だけが、謎、です。

投稿: 森 | 2007年10月 5日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/16659878

この記事へのトラックバック一覧です: エル・アルコ・イリス。:

« 都民の日。 | トップページ | あん肝。 »