« アメリカひじき。 | トップページ | いっさい。 »

マッチカード プログラム。

Photo  千葉ロッテマリーンズでは、マッチカード・プログラム、というものを発行している。マリンスタジアムでの連戦(通常2か3試合)ごとに1冊である。

 一部100円で32ページは安い。広告も2ページほど。だが、スタジアムでしか買えない(ファンクラブの通販を除き)。流通が限定されているから安く売れるのだろう。部数も予想しやすい。

 内容は、ある選手の特集2ページ。過去の対戦成績、最近の成績、応援歌の歌詞、栄養士や選手のコラム、両チームの選手紹介などなど。その試合を楽しめるようになっている。アメリカではよく買っていたが、日本の他のチームが売っているという話は聞いたことはない。バレンタインの入れ知恵、というか名アイデア、だろうか?

Photo_2Photo_4  バックナンバーも球場で買える。これは、オーマツ選手が特集された9月10日~13日の号。

 オーマツ選手はまあまあ活躍中。名前が違えばそれほど注目しないところ。だが、これからの選手を定点観測するのは楽しいものだ。注目するうちに好きになってくるのが人情というものでもある。

|

« アメリカひじき。 | トップページ | いっさい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/16582014

この記事へのトラックバック一覧です: マッチカード プログラム。:

« アメリカひじき。 | トップページ | いっさい。 »