« 講習終了。 | トップページ | 阿波踊り。 »

雪沼/静内。

 安田美沙子のブログを読んでいたら、(http://ameblo.jp/misanna/

 「お仕事であの名牝馬、ウオッカの生まれた静内にあるファームに行かせていただきました。」

という記述があった。

 この「静内」というのが、先日読んだ池澤夏樹『静かな大地』の舞台である。淡路生まれの主人公が、子供のころ北海道に移住し、札幌で学び、アイヌと共に原野を開き、牧場を始め、成功し、嫉まれ、そして。。。というお話。その静内という土地が、今でも競走馬の産地であるというのは、なんだかつながっている感じでうれしい。

Photo 堀江敏幸『雪沼とその周辺』を読んだ。

 穏やかな起伏のあるストーリー。ときに一文が長すぎるように感じる文体。引きこまれて読んだ。もう一度読みたくなる深みのある小説である。

 文庫版の解説を池澤夏樹が書いている(今年6月)。さすがにいい。

 堀江敏幸の本は、あまり文庫になっていないようだ。こういう小説が売れる状況ではないのか。

 氏は、明治大学のフランス語の教員から、早稲田大学の文学の教授に転身したそうだ。「コスモス」のDさんが彼の授業を受けているという。

|

« 講習終了。 | トップページ | 阿波踊り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/16243084

この記事へのトラックバック一覧です: 雪沼/静内。:

« 講習終了。 | トップページ | 阿波踊り。 »