« マンゴージュース。 | トップページ | マーラー刀削麺。 »

ペルー。

 先日、GAPで買ったTシャツはペルー製だった。

 これもグローバル経済の日常化のひとつ。最近では、ベトナム製のワイシャツとか、ミャンマー製のタオルなんてものにも、あまり驚かない。もう、ジンバブエ製の靴下にも、南極製のパンツにも驚かないかもしれない。

 まあ、アルベルトフジモリが参議院選挙に立候補しているのだから、なんだってありである。

 しかし、ペルーで綿花がとれるのかどうかは不明。もっと安いところで綿を収穫して、ペルーで縫製しているだけなのでないか 

 むかし、一時期、そういう搾取構造の匂いのする企業の製品は買わないことにしていた。例えば、「ネッスル」と書いてあるものは買わなかった。しかし、Photo_140オトナになるとは怖いことで、もうそんなことを考えている暇はなくなってしまった。キットカットの新味が出れば、喜んで食べている。

 今日は、教科会。昼は〈栄寿司〉で、「三色丼」を食べる。マグロ・イカ・タマゴの三色味。写真ではよくわからない。キュウリと海苔を加えて五色になっている。

 最近不調の千葉ロッテは、終盤にベニーの逆転タイムリーが出たのだが、小林雅英がぶち壊してしまった。彼は登板間隔が空くと、いつもダメだ。私だって、連休のあとの授業はオカシナ感覚があるものだ。

 

|

« マンゴージュース。 | トップページ | マーラー刀削麺。 »

コメント

おはようございます、いやなに、こちらも生半可な知識です。もっと遙か昔からのようです。

ピマーコットン、肌触りがいいです。南極製のパンツは、ひやっとしそうだ。ははは。

投稿: ひびき | 2007年7月17日 (火) 06時25分

 ご教示ありがとうございます。綿花の歴史があるのですね。植民地支配の歴史的なものでしょうか。

投稿: おおまつ | 2007年7月15日 (日) 11時01分

ペルー製シャツ、僕も買ったらそうでした!
ペルーの綿花栽培の歴史は古いようですね。

ところで、驚きのない生活、これは僕のように年がいくと、ますますそうです。たいていのことは、経験から、まぁそんなもんだろ、と驚かないわけです。自分の老いくらいですね、びっくりは。

驚きなき生活から生まれる歌、どうもトリビアです。言葉をいじくる自己満足です。

大松さんの旅の歌など(『フリカティブ』)感動モノでしたが、旅もこう円安じゃね。

投稿: ひびき | 2007年7月14日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/15747060

この記事へのトラックバック一覧です: ペルー。:

« マンゴージュース。 | トップページ | マーラー刀削麺。 »