« 題詠の題。 | トップページ | クエン酸。 »

名前が知りたい。

Photo_122Photo_123  昨日は歌会のあと、いつもの新宿南口・ライオンビル5階の〈安具楽〉にゆく。

 葉ガツオ、ワカシ、なんとかゴチなど(やや珍しいもの)を注文。しかし、説明されても覚えきれない。どうせ、魚なのだけれど、なんとなく、名前がわからないと落ち着かない感じがした。

Photo_124Photo_125   どうして、人は食べるものの名前が知りたくなるのだろうか。ブリみたいな魚であるけれど、ブリではないなあという場合、「ワカシ」と知れば、(その魚をよく知らなくても)安心する。

 昔は、人は本名を隠して生きていたし、女性にとっては名前を明かすのは体を許すくらいの意味があったそうだし。名を知Photo_126りたいのは、愛なのだろう。

 他にも、魚のアタマが出てくると必ず誰かが、これは何の魚か、と聞く。キビナゴが出ても、誰かが名前を聞く。なかなかおもしろい習性である。

 壱岐の麦焼酎〈ぎばち〉というのを飲む。すっきりとして存在感のある味だった。リチャードギアのような感じかな。

|

« 題詠の題。 | トップページ | クエン酸。 »

コメント

イギリスでは,サケが出世魚である.まず,孵化直後のものはフライ(fry)あるいはアレヴァン(alevin)と呼ばれる.これから成長して数cmになると,体に黒い斑点(parr)があらわれる.このころをparrと呼ぶ.やがて海に降りるころになると斑点が消え銀白色の体になる.

・・・だそうですが、ワカシはブリの若手(?)なのでしょうか?なんとかゴチはメゴチ?

すみません、通りすがりの会員です。
今後ともブログ、楽しみにします。

投稿: ひびき | 2007年7月 5日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/15650162

この記事へのトラックバック一覧です: 名前が知りたい。:

« 題詠の題。 | トップページ | クエン酸。 »