« 茂吉の墓。 | トップページ | 授業の数。 »

ひごの屋。

 昨日のつづき。

 茂吉の墓を見た後、歩いて表参道まで戻る(15分くらい)。高野氏にはなるべく歩いてもらいたいと思う。

 青山墓地から青短のあたりは、土屋文明『青南集』の世界(つまり南青山)なのだが、そのあとかたもない。キレイキレイな建物ばかりである。美容院が多い。カリスマ美容師とかカリスマ洗髪師とかいるのだろうか。

029_5024_2028_1003_10005_8  いつもの〈ひごの屋〉で、麦焼酎〈とっぺん〉を飲む。じゃこ豆腐、「せせり」(鶏の首のあたり)の山椒風味焼きなどがうまい。焼き鳥の中央にある「ねぎだれ」もうまい。葱をたたいてゴマ油をつけている(と思う)もの。これだけでもつまみになる。

 中島みゆきの「寒水魚」の話で盛り上がる。「傾斜」「歌姫」「捨てるほど愛でいいから」などを(レバー、砂肝など食べながら)小声で歌う。

 短大図書館前の斑入り椿にも盛りであった。

|

« 茂吉の墓。 | トップページ | 授業の数。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/14096663

この記事へのトラックバック一覧です: ひごの屋。:

« 茂吉の墓。 | トップページ | 授業の数。 »