« 送別会。文流。 | トップページ | 解散会。 »

鯨のベーコン。

004_15  所用で新宿へ。東口の〈安具楽〉で、〈鯨のベーコン〉を食べた。

 鯨を口にしたことがないという20代の人のリクエスト。赤く縁取りをしているのは、昭和中期の名残なのだろうか。

 鯨という流れから、給食の話になる、私の小学校時代の前半には、鯨が献立にあって、お米が出なかった。後半はその逆。お米が頻繁に出るようになってうれしかったが、鯨の龍田揚げが消えた(ように思う)のは残念だった。過渡期であったのだろう。

 高野公彦さんは、関東に来るまでは、鯨は食べなかったという。(瀬戸内海に鯨はいないようだ。鯨といえば、高知県か?)また、小学校のとき(愛媛県長浜町)は、昼食はみんな自宅に帰って食べていたという。のどかなものである。

 現在、公立学校の給食一食にかかる経費は800円~900円であると聞いた。給食のオバチャンの実働日数を考えればそうなるかもしれない。なんだかなあ。

|

« 送別会。文流。 | トップページ | 解散会。 »

コメント

文京区です。
鯨はたしかに出ていましたよ。好きだったので覚えています。そういうのって、自治体によって違っていたのでしょうか。謎ですね。

投稿: おおまつ | 2007年3月16日 (金) 10時36分

文京区(でしたっけ?)の小学校の給食は、
鯨が出ていたのですか。
驚きました。
北区では一度も出たことがありません。
同い年でしたよね。
ほんとに同い年?

投稿: うだがわひろゆき | 2007年3月15日 (木) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/14177817

この記事へのトラックバック一覧です: 鯨のベーコン。:

« 送別会。文流。 | トップページ | 解散会。 »