« オムレツ。 | トップページ | 『みんなで国語辞典!』 »

チラシ。

Photo_21  今朝、西武新宿線高田馬場駅でもらったチラシである(事件からもう2週間も経っている。その朝のことなんて思い出せない。)(クリ ックで大きくなります→。)

 つい、受け取ってしまったのは、「それでもボクはやってない」(周防正行監督)を先日見たばかりだったからでもある。それは、まさしくホラー映画であった。

 中心は、日本の司法制度の問題点を描くというもの。裁判官の多忙さ、「無罪」を出す難しさなど。(無罪判決は、警察・検察という「国家権力」を敵に回すことになるから、相当の勇気が要ることだそうだ。)

 しかし、具体的題材が痴漢冤罪に関わることだから、そちらにも焦点がある。

 女性に袖をつかまれたら(私人逮捕?)アウトだそうだ。話を聞くと言われて、駅事務室に行ったら、事実と無関係にほぼ有罪なるという。無実を主張し続ければ、拘留されて長く自由を奪われる。(そして、執行猶予つき有罪になる。)すぐに(無実でも)罪を認めれば、罰金刑。数時間で自由の身に戻れる。(事実ならば言語道断。罰金刑は軽いと思うが。)

 もしそういう疑義がかけれらたらどうすべきか。そんなことで自分の時間を奪われるのはいやだ。無実でも、とりあえず有罪を認めるべきなのかもしれない。冤罪はこの上なく悔しいけれど、悪魔との取引をせざるをえないかもしれない。その場で冷静に考えられるだろうか。正解はあるのだろうか。

 事情に詳しい同僚に聞くと、一番いいのは、全力で走って逃げる、だそうだ。このチラシの男性が、本当に無実ならばなんとか早く疑いが晴れることを祈るのみである。

|

« オムレツ。 | トップページ | 『みんなで国語辞典!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198677/13974171

この記事へのトラックバック一覧です: チラシ。:

« オムレツ。 | トップページ | 『みんなで国語辞典!』 »